シミで悩む女性は多い|シミ治療は病院でできる

女性

肌治療と病院

ウーマン

大阪のクリニックで行われているしみ治療は、段階を踏んで進められるのが特徴です。多くの場合ピーリングからスタートされ、その後イオン導入やマシンでの治療に進みます。複数名で受診すると、施設によっては料金を割り引いてもらうことも可能です。

もっと読む

肌を改善するには

鏡を見る女の人

肌のダメージの原因は

シミができる原因は紫外線によるダメージや肌の老化、ニキビの炎症、ホルモンバランスの乱れなどがあります。これらの原因でメラニン色素が増加して皮膚に沈着することでシミとなるのです。シミのできやすい肌はターンオーバーがうまくいっておらず乾燥しがちです。日頃からのスキンケアも大切で洗顔方法を見直したり有効な保湿成分の入った基礎化粧品を使ったりして肌をいたわりましょう。また十分な睡眠や栄養バランスのとれた食事を摂り喫煙も控えることが大切です。しかしなかなか改善しないシミは美容皮膚科で治療することができます。シミは何年もの歳月を重ねて蓄積され10年後や20年後に肌の表面に現れることも多いのです。そのようなシミはホームケアでは改善することは困難です。

症状によって対策も違う

シミ治療は肌の状態やシミの種類によって異なってきます。ニキビ跡のシミ治療は一般的に炭酸ガスやフラクセルなどのレーザー照射が行われます。また酸性の薬液を塗布するケミカルピーリングでシミ治療をする場合もあります。老人性色素斑は紫外線の影響によるもので20代からでき始める人もいます。このシミ治療はニキビ跡と同じくレーザー照射やピーリングが行われます。しかしシミの色が濃い場合はレーザー治療が行われます。女性ホルモンの乱れが原因で起こる肝斑はケミカルピーリングやビタミンC誘導体などを使ったイオン導入などが有効です。肝斑の場合はレーザー照射は行いません。レーザー治療はかえってシミを濃くする原因となってしまうことがあるからです。

肌を引き締める方法

鏡を見る女性

加齢と共に、顔にしわが刻まれるようになってきます。しわの改善、予防対策として、美容整形外科での施術方法があげられます。表情筋を和らげるボトックス注射や、リフトアップ手術など様々な対策方法があり、短期間で簡単にしわを改善させることが出来ます。

もっと読む

失敗しない探し方法

女医

美容整形を受ける際には、きちんとカウンセリングを受けて、良い先生かどうか見極めるようにしましょう。また、それ以外にも、院内の様子やスタッフの対応をチェックして、良い病院なのかどうかというのも確認してください。

もっと読む